2012年11月25日

春ポコ1周年

11/25は『春季限定ポコ・ア・ポコ!』発売一周年です!
タコ焼きが原画担当しました、藍&遙描いたよー。
と同時に、『あえて無視するキミとの未来』発売まであと5日。知ってか知らずかカウントダウンムービーに、藍が出張してきているので、見てみて下さいな。駄妹ソウルは受け継がれるものだったのだ……!>ニコニコ >youtube
poco1th_d.jpg
いつの間にやら「駄妹」でググれば、野々宮藍が出てくる程に成長してくれました。これもひとえにライターの瀬尾順さん、声優の桐谷華さんのおかげでございます。 もちろんそういうタイプの妹キャラは以前から存在はしていましたが、単語を産みだし、天井知らずのテキストを書いたのは瀬尾さんであり、それを増幅してくれたのが桐谷さんでした。

桐谷さんは、当時『キミとボクとエデンの林檎』というゲーム(18禁)の、サンプルボイス+体験版をプレイして「琴音ちゃんかわええ!」(中略)の後、藍役に推薦となった経緯がありまして、今でもその作品には感謝しています。
まあ、そのキャラが藍の性格、喋りと似ているかといわれたら、まったく違うんですよね。それでもGOサインを出してくれたALcotの宮蔵P、ハニカム文庫&新書でずっとお世話になっている音響監督の豊島さん、そして合わせた桐谷さんの地力、全てあっての駄妹だったなあと思います。 あとタコ焼きの体育座りパワーね!(椅子が足りなくてスタジオの床に座ってた)
愛されるキャラを描くことが出来て、幸せです!


さてさて、冬コミには受かっているのでそちらの作業を……お仕事をしつつやろうと思っています。
目処がついたらまた告知と言うことで。
posted by タコ焼き at 23:56 | Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
遅ればせながらポコ・ア・ポコ1周年おめでとうございます!
駄妹にここまで人気が出たのは、ライターさんも声優さんも勿論ですが、タコ焼き先生のめちゃくちゃ可愛い絵があってこそだと思います!w

コミケの方もたのしみにしてます〜
Posted by こ〜じゃ at 2012年11月27日 18:53
ビジュアル、性格、声、全てが最高の究極の妹キャラと言っても過言ではないですね!(笑)
春ポコは何度やっても飽きませんし、友人にも薦めまくってます( ´ ▽ ` )ノ
まさに神ゲーですねww
Posted by at 2012年11月29日 20:22
コメありがとうございます。レス遅くなりましたorz(原稿終わった)
絵の役割も一定の部分は果たせてはいたかな……。
いい妹キャラではあるものの、両取りは出来ない部分に弱点が見えて来ているこの頃です。それは後世の妹に託すべしと
Posted by タコ焼き at 2012年12月21日 13:51
原稿おつかれさまです〜、春ポコは本当に良い作品でしたね。製作側の愛情からも色々と配慮が行き届いているのでプレイもしやすく、なによりもキャラが魅力的で楽しかった。自分の中でも名作です。
いつも小っ恥ずかしくて簡素な挨拶でそそくさとお会計を後にしますが、今回も直に本をいただきに参ります!当日、元気な姿でお会いできますことを!ではでは!
Posted by 超通りすがり at 2012年12月21日 21:50
>>超通りすがりさん
おつありがとうです('ω')
ミドルプライスならではで、コンパクトにまとまっていていいですよね。
挨拶はいつも緊張します。自分で突撃するときの勇気パワーの消費度は半端ない! 尋ねられる方は嬉しいので、気にしすぎだということもわかっちゃいるんですが、、そこまで強くなれない!!
Posted by タコ焼き at 2012年12月23日 15:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60302720
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック