2012年10月31日

あえて無視するハロウィーン

無視しません。ハロウィーン絵です。
ブログとしては間に合ってるけど、観る側に立ってみるとあんまり間に合ってない予感がバリバリです。バリバリー。 だが、海の向こうのハロウィンの本場では大いに間に合っていると言ってもいい。胸を張ろう。日付変更線すぐそこ日本万歳!!
それで、本場ってどこですかね?
hw2012H16.jpg
キャラは、来月発売を控えている『あえて無視するキミとの未来』から、原画を担当している計&七凪です。 誰だよそれ! という18歳以上の方は、右のバナーからひとっ飛びするといいですよこの野郎。 わかりやすく説明すると、駄幼なじみと駄妹MkIIです。にゃー

こういう服はずりさげたくなります。でも、最近は透明のストラップが肩に付いてますよね、こしゃくな……。 だが安心して欲しい。二次元ではついてない! ずりさげ放題だ! 二次元万歳!! 二次元ばん……ざい…_(:3 」∠)_



>スク水本すばらしかったです。フェチズム最高です。乾きスク水も勿論良いですが、濡れスク
水の表現が凄いと思いました。いつもの表紙をめくると差分なのが乾き→濡れなのも感動でした! タコ焼きさんのスク水&ニーソな女の子イラストは本当に好
みなので、またオンリー本でも喜んで購入すると思いますっ。

ありがたき幸せ(*'ω') 同人は狭いところを狙っても許されるのがいいですね。質感表現のしがいがあるのもやりがいあるし。 

>「スク水の本」と聞いて、ビッグサイトに着いて真っ先に購入しました!
期待以上の萌え度、そして期待以上にきらきらした空気感。何度読んでも、目がひとつひとつのページに釘付けになってしまいます!
次回作も楽しみにしています!

まだ極みには遠いです。あー早く次の夏こないですかね。いや、だが夏を待つ必要などあるのだろうか? 

>「g_rikka.jpg」というファイル名の画像を壁紙にして、もう3年目。
毎日見てても飽きないタコ焼きさんの絵は本当に素敵だと思います。
...そろそろこの娘を部屋に上げて、一緒に暖まりたいw

ありがたやありがたや('ω') コートにマフラー、白い息、赤いほっぺた。この辺りは大好きな鉄板テーマですね。冬の萌え風物詩
posted by タコ焼き at 20:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
PCのデスクトップ壁紙即登録余裕でした(キリッ

個人的には、こういう服は真上からじっくり観察したいですw ニーソがまぶしい!
Posted by こ〜じゃ at 2012年11月01日 17:08
あえて無視するキミとの未来に貼ってあるのは
1024*768の自分に合わなくてちょっぴりがっかり
でしたけど、このサイズならなんとかなりそうです。ありー
Posted by たこやきまんとまん at 2012年11月08日 06:45
こ〜じゃさん>>谷間じゃなくて、ぶかぶかのひんny

たこやきまんとまんさん>>ワイドだと縦が少し損した気分になりますよね。切る方式にもよるんでしょうがw うちにもまだ4:3モニタあります
Posted by at 2012年11月11日 15:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59695822
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック